広見てらす「もっこ庵」Project


事業計画書(案)


広見を照らす、広見のテラス、木の香りの庵

~ 山下の宝を再発見するために ~  

 

提案先:熊本県山鹿市鹿北町 山下地区  

提案者:株式会社RDU「もっこ庵」 Project 

 

はじめに

 本事業に取組む 株式会社RDU は、福岡市内において設計事務所を主軸とした企業です。商業施設や事務所をメインに医療·福祉施設はじめマンション、住宅、工場などの設計監理やリニューアルなど、幅広い分野の施設や建築の設計活動を行っています。

 また、設立時の定款に記載の、農産物や蜂蜜の取扱も継続して行っており、お客様等へ提供する自社のノベルティグッズや贈答品などとして利用してきました。共同経営者である取締役が代表を務める、関連会社である株式会社ケイ·プラッツにおいて、この山鹿市鹿北町で小規模ながら農産物などの生産や貴重な日本蜂蜜の飼育を行ってきました。

 

1.何をするのか

・農産物の 直売所 兼 小さな料理屋「もっこ庵」の新規オープンを計画します。

・野菜や山菜の収穫体験、蒟蒻や柚子胡椒などの製造体験ができる店舗を目指します。

 

・農産物や加工品の販売については「委託制」を基本とします。

 (具体的な委託料に関しては今後詳細を協議します。)

・一部は「買取制」の商品もあるかと思いますが、その場合は別個に協議します。

・野菜や果物、加工品の委託販売は、地元「山下」の方を優先します。

 (他地区の協力も仰いではいますが、誰でも委託を受入れるという訳ではありません。)

生産者の名前や顔写真を店内に掲示し、安心安全な商品である事をアピールします。

 (ヒサ子ばあちゃんの梅干し、静子さんの柚子胡椒などの生産者名入りネーミング)

・収穫体験や蒟蒻作り体験などにご協力を頂ける場合の経費も、今後詳細を協議します。

 

地元の野菜をふんだんに使った団子汁、呉汁、豚(猪)汁を中心とした田舎料理。

・高菜ご飯、山菜·栗おこわなどの美味しいご飯。

・ヨモギ、ふきのとう、たらの芽、蕨、ゼンマイ、蒟蒻芋などの山の幸を調達する。

・身近な畑から好きな野菜を自分で収穫しての、即席サラダ作り。

・餅をついてアラレを作る。時間のある人には、アラレをその場で揚げて渡す。

・ぜんざい·お汁粉や、バーベキュー·地鶏焼きなど の提供を考えています。

 

2.何のために

・豊かな自然に恵まれた里山の風景を残す、山下地区の活力となる店舗を目指します。

・できる限り、山下地区やお住まいの方々の収益施設となるだけでなく、生き甲斐となり

 地域の交流の場となる店舗を目指します。

 

・知人の経営する熊本市内の料理店スナック「一藤」のお客様や、経営する福岡の設計

 事務所のお客様や友人には、地元の野菜や漬物の長年のファンが多くおられます。

・親戚やご近所の方に頂く野菜や山菜·惣菜なども、とても重宝され評価が高いです。

 

 

3.運営について

・基本的な店舗の運営は 株)RDU「もっこ庵」事業部 で行います。

・できればお時間のある方にご協力を頂き、人件費等もお支払い出来るよう努力します。

 

・加工品の販売物は岳間の「食工房 吉川」さんに協力を仰いでいます。

・蜂蜜の販売は、日本蜜蜂の養蜂グループ「かほくハニーズ」に協力を仰いでいます。

 

4.どこの場所で

・現在空き地となっている、中川邸の敷地の一部を有償にてお借りします。(契約済)

・既存の作業小屋は残し、乗入口は別途に作ります。

・農産物や惣菜等の加工施設は、鹿瀬島邸の倉庫を改修して使用します。

·・食品の衛生管理の方式(HACCAP)の徹底によって、家庭での漬け物や惣菜などの製造

 販売が厳しくなるため、地域の方にも利用できるよう開放をします。(光熱費は徴収)

 

敷地の一部は土砂災害特別警戒区域「レッドゾーン」となりますが、土砂堆積に耐える

 RC擁壁を築造する事で建設は可能です。(土木事務所、構造設計者との確認済み)  

5.開業時期について

・加工施設は保健所等との協議を行い、2021年の5月頃を目標とします。(先行工事)

・直売所施設は引続きの工事として、7月頃を目標に着手できるようにします。

・たけのこ掘りや栗拾い、蒟蒻や柚子胡椒、梅酒作り体験など、イベント開催に合わ

 せて準備をします。

 

6.今後行うこと

·店舗に出荷される農産物や加工品の販売提供者を募ります。

·レモン、金柑等の柑橘類の栽培や、柚子胡椒のための青柚子の調達をします。

·ハーブガーデンを作ります。(ミント、バジル、セージ、レモングラス苗など)

·貴重な日本蜜蜂の飼育も、蜜蜂の会と共同して行います。

 

 

7.資金計画について

・加工施設や直売所施設の建設などについては、株)RDU にて行います。

・販売物の価格については、生産者と協議の上で価格を決定します。

iPad等のPOSレジを使用し、納品や販売管理のデーター化を行います。

 

8.その他

・福岡でも人気の「平山温泉」には福岡·久留米方面から多くの方が来られています。

・山下地区は3号線沿いで通抜けのルートでもあり、小栗郷や立花の道の駅などへの

 中間地点であるため、集客の可能性は高いです。

・岳間地区では豊かな自然を生かして、魅力的な山里作りが積極的に行われています。

・InstagramTwitterFacebook等のSNSHPを活用し、アピールをします。

自販機等の設置も行い、トイレは外部からも利用できる施設とします。

 

 

地区の皆さまの、ご意見ご要望·アイデアを活用いたします。




サブタイトルの検討

地区名の「広見を照らす」建物に作る「広見のテラス」にかけて、広見テラス「もっこ庵」に決定しようとなりました。

(カタカナかひらがなかはデザイナーと今後相談。)


甲乙付け難い案もあり、杜(森)のテラス、里(郷)のテラスなども候補に上がったけど、過疎化し厳しい地域のための「拠り所」となることを願ってのネーミングとなりました。

日本蜜蜂のために、ミモザの木の近くに「やまてらし」という木を昨年植えていた事も偶然でした。^_^


ネーミングの検討

「もっこ庵」

  「ちょこっと今日は、もっこ庵で、だご汁食べよ」みたいに

  語感、発音もやわらかい方が良いかなと思って「もっこ庵」にしたいと思います。

ロゴを考えてみました。
 
「もっこす堂」よりは「もっこすどう」が字画は良いみたいですが、ダゴ汁をメインですが、ちょっと田舎臭すぎる気もしたので
 
「もっこ庵」「mocco庵」「もっこあん」「木香庵」も考えました。
 
肥後もっこすにかけて「木香庵」は僕の福岡の六本松での常宿ですので
オーナーに聞いて名前を借りようかとも思います。どうですか?
 

直売所イメージ検討